VIO脱毛で黒ずみに!?対策法は?

 

ムダ毛の処理を行う際に多くの女性がお手入れが難しいと感じているのがVIOラインなどのデリケートゾーンのお手入れです。一般的にVIOラインの処理方法として利用されているのが自宅で行えるヒートカッターを利用したムダ毛の長さを調節するお手入れ方法や、エステサロンや脱毛サロンなどの美容専門施設で受けることがでいるVIO脱毛です。

 

サロンで使用されることが多いとされるVIO脱毛は光脱毛マシンを利用したお手入れを行う場合が多いですが、デリケートゾーンのお手入れとなっていますので、肌のコンディションが悪いときなどに無理に施術を受けてしまうと、施術時に痛みを強く感じてしまったり、肌にダメージを与えてしまうことで黒ずみなどの色素沈着を起こしてしまう危険があります。

 

肌に出来てしまう黒ずみの原因は、皮膚が刺激を受けることで皮膚を守ろうとメラニン色素が生成されてしまうことにあります。そのため黒ずみを少しでも抑えてきれいな状態を維持するためには、肌のコンディションが良い時などに施術を受けるようにすることや、生理前などホルモンバランスが崩れやすい時期などは出来るだけ施術の予約は避けて、他の部位の脱毛を受けるなど調整することが必要です。